遅くなりましたが38歳になりました♪

ブログ

こんにちは雄介ですー。

つい先月10月26日に38歳となりました。

今年も多くの方にお祝いメッセージを頂き
38年間生きてきてよかったなぁと思える1年になりました。

2020年は様々なことに挑戦をしているなぁと振り返ると感じております。

・連続ドラマ&映画「portrait(s)
・個人事務所の契約
・モデル活動
・様々なイベントのオーガナイズ
・引き継いだ媒体の再始動「YAG

それぞれの感想や思いなど

やっぱり、2020年の大トピックスは連続ドラマ&映画「portrait(s)」ですね。
本格的な演技ってものは初なのですが
(というのも演技的なものは15年くらい前に一度啓発ビデオに出させていただいてその際にセリフ無しの演技したことがあるんですよねぇ)

あと、これは初出しかもなのですが…
20代前半の頃何もわからない自分が、ゲイ映像を撮っているという方と出会い撮影したいと言って下さったこともあって…

その時にノコノコと監督さんのお家にお邪魔したんですよね…
以下略…(想像におまかせします)

こんなこともあり、実はゲイの映像って本当に真剣なんだろうかと20代の記憶もあり
良い印象がありませんでした。

でも、実際に以前お会いしたむらかみ監督、スタッフのダマさんとひょんな事で出会うきっかけがあり
その時にはとても素敵な活動をされているんだなぁって感じだったんですよねぇ。

いろいろと話させて頂いて…
記憶では確か目の前にお二人だったのでとっても話しやすかったなぁって。

んじゃ、20代の記憶を塗り替えようって気持ちも実は含んでいて
連続ドラマ&映画「portrait(s)」に取り組んでいます。

ここだけの話です。

あとは、個人事務所の契約。

実は2019年の12月から四ツ谷で共同でサロン兼事務所を借りていたのですが
正直方向性が違うなってのは借りたときからおもっていて割り切ろうとおもっていたのですが
必要以上に気を使っている自分がいて…

家賃とか諸々考えて共同で借りるほうが経費とかはかからないんだけれど
気持ちの負担がねぇってことで、共同で借りてくださっていた方にご相談させていただき
2020年10月末で四ツ谷のサロンはクローズし、新たに神楽坂にて事務所兼サロンを借りました。

ゆくゆくしたいことはというと、株式会社マグネットにいた時になし得なかったこと。

本当にもっともっとやりたいことってあったんですよねぇ。

そのための第1段階として神楽坂のサロンがあるんだと思います。

名前も「にじ海」として定番のわかりやすーい感じにしておりますが。
自分自身、海外でも6色レインボーを見るとテンションが上がるので
それを意識しております。

加えて、YAGの再始動です。

YAG媒体の方にも書いたのですが…

2012年のMAGから始まり2016年6月からYAGとなり…
2020年に8年目の運営となりました。

今までのYAGのご愛顧ありがとうございます。

この度2020年の現状がある中で、YAGも閉鎖を考えたのですが
ご愛顧頂いております方がいらっしゃるのをモチベーションとし
リニューアル作業を2020年11月からスタートし
公開しながらリニューアルをしてまいります。

上記気持ちでまた楽しみながらやっていきたいと思います。

うーん判断の理由の一つとして
まだまだ「YAGを見ていますよー」って方がいてくださるので
その方々がいるうちは頑張ろうって気になったんです。

そしてやりたいことがあるうちはね…

ご挨拶も編集長として話させてもらいました。

YAG編集長の雄介からのお知らせ

MAG時代に編集長としてもっと前に出てとまわりの方におっしゃって頂いてから
名残で前に出まくる編集長として活動をしております。

と、38歳のご挨拶とお礼に加えて様々な活動に関しての想いを書いてみました。

お読みいただきありがとうございました。

雄介

タイトルとURLをコピーしました